たはら動物病院

知っておきたいペットの話

たはら動物病院日誌

求人募集

HOME > 知っておきたいペットの話

知っておきたいペットの話

去勢手術と避妊手術について

去勢手術、避妊手術ともにデメリットがあります。 しかし、それを大きく上回るメリットがありますので、この場でそれぞれの手術について簡単にご説明したいと思います。

1 去勢手術

去勢手術は男の子に行う手術です。 ワンちゃんも猫ちゃんも基本的には睾丸を摘出する手術です。

デメリット

太りやすくなる、
ホルモン反応性の皮膚病の発生(非常に稀) など

メリット

マーキングや攻撃行動などの問題行動が緩和されることがある。
(必ず良くなるわけではありません。)
睾丸の腫瘍の予防
前立腺肥大の予防(ただし前立腺の腫瘍は予防できません)
猫ちゃんの場合:喧嘩による外傷の減少、ウイルス感染のリスクの減少 など

2 避妊手術

避妊手術は女の子に行う手術です。

デメリット

太りやすくなる
ホルモン反応性の尿失禁
ホルモン反応性の皮膚病の発生(非常に稀)

メリット

卵巣と子宮の病気の予防
出産に伴う病気の予防
乳腺腫瘍の予防(早期にやるほど予防効果は高いと言われています。)
猫ちゃんの場合:持続性の発情の予防、ウイルス感染のリスクの減少 など

また避妊手術には大きく分けて二通りの手術の方法があります。
ひとつは卵巣と子宮の両方を摘出する方法です。(卵巣子宮全摘出術)
もうひとつは卵巣のみを摘出する方法です。(卵巣摘出術)
この両者の間で上に書いた病気の予防効果に差はないと言われています。
なにかご不明な点がありましたら当院にご質問ください。